アップルホーム × Simply

Case:11シニアライフを楽しむための、バリアフリーの家づくり

Scroll

平屋のユニバーサルデザインの家

ご年配のご夫婦二人暮らしということで、とにかく安全で快適な住まいを追求しました。
特に水回りはシンプルな動線設計になっています。玄関を含むのほとんどのドアを引き戸にし、力がなくても開閉しやすく、凹凸もほとんどないバリアフリー設計です。
広いお庭にはウッドデッキを作りました。
風通しも日当たりもよく、シニアライフをゆったりと暮らせる家に仕上がったと思います。

家族構成 2人(ご年配ご夫婦)
お悩み 体が弱っても快適に暮らしたい。
敷地面積 180.94 ㎡
専有面積 69.56 ㎡
  • 1玄関

    開閉式の腰かけで、靴の着脱がしやすい。
  • 2玄関

    開閉式の腰かけで、靴の着脱がしやすい。
  • 3リビングダイニング

    カウンターキッチンの高さは従来より低め。(カウンターチェアでなく、普通の椅子でちょうどよい高さ)天井も低めの設計のため、カーテンの取付や、クローゼットの棚も手が届きやすい。
  • 4収納量たっぷりのパントリー

ギャラリー クリック(タップ)で拡大表示されます

他の事例を見る