アップルホームがご提案する住まいのブランド「SIMPLY」♪りんご de リフォーム♪

  

オーダーハウス

強くて快適な家づくり!6個のこだわりの工法

ベタ基礎

できるだけ耐久性のある家づくりを目指し、アップルホームのオーダーハウスはベタ基礎工法を採用しています。地盤調査を行い、改良・補強工事を行います。

床下全体を板状の鉄筋コンクリートで覆い底板全面で家を支えるため、地面にかかる圧力が分散され、高い強度を実現。災害による地盤変化から建物を守る基礎工法です

また、基礎と土台の間に基礎パッキンを配置することで床下換気口をつけることなく、床下と外部の通気を確保し、湿気を防ぐことができます。

強い構造

筋交いと外壁面に構造用合板(9mm)を使うことで、面で力を受け止め、より強固な構造の建物にしています。

剛床

1階の床には、格子状に組まれた床構造材に24mmの厚さの構造用合板を張った「ネダレス工法」を採用しています。

地震や台風などで発生する横からの力に対して強く、床のたわみを軽減することができる工法です。1階、2階共にネダレス工法を採用して、丈夫な建物にしています。

24時間換気

家全体に、常にクリーンな空気が部屋に行き渡る、通気・換気システムになっています。
外気を室温に近づけた上で、室内に取り込み、空気を循環させるため、冷暖房コストを削減につながります。

断熱

壁は壁体内通気工法と体に優しい高性能グラスウールを採用。

床下にスタイロ、壁と天井の断熱材を使用しています。
外気温の影響を和らげ、室温を一定に保つので、冬は暖かく、夏は涼しい家になります。

ペアガラス

窓にはペアガラスを使用。2枚の板ガラスの間に乾燥した空気の中空層があり、耐熱効果を高めたガラスです。

夢のマイホームを実現しませんか?
新築とリフォームで迷ってるなど…どんな小さなことでも、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・ご相談無料!まずはお問い合わせください♪

ページ先頭へ