アップルホームがご提案する住まいのブランド「SIMPLY」♪りんご de リフォーム♪

  

オーダーハウス

家族の思い出を引き継いだ家

Y様邸・リビング、ダイニング

「建て替えを選ぶに至った経緯」を地鎮祭の日にお話いただいたY様邸が完成しました。
工事前は「順調に進みすぎて不安を感じるぐらい」とおっしゃられていましたが、今回は完成までの感想と実際の住み心地を伺いました。(前回の記事はこちら

住まい初めて4ヶ月。住み心地はいかがですか?

Y様邸・外観

ご主人:暮らしやすくなって、とても快適です。
前の家は築35年以上の古い木造住宅だったので、冬は隙間風が入って寒かったです。
思い切って建て替えて正解でした!

奥様:光熱費も前の家より格段に安くなりびっくりしています。
古い家だったので、柱も少なく、耐震補強をしていなかったので、震災の時はすごく揺れて不安でしたが、耐震性の高い家になり安心して暮らせるようになりました。

ご主人 一目惚れ!

Y様邸・ロフト付きの子供部屋

奥様:元々子ども部屋は1部屋でしたが、今回の建て替えで2部屋にしました。設計担当の谷口建築士から「娘さん2人なので、部屋は、広さも仕様も同じにしましょう」と。
女性の建築士さんらしい、細やかな視点で私たち家族の事を考えてくれて嬉しかったです。

ご主人:このエリアでは3階建住宅を建てることが出来ないこともあり、子ども部屋にロフトを付けるプランをご提案いただきました。
前の家では、屋根裏部屋に空気がこもってすごく暑かったので心配でしたが、ロフトに通気窓を設置してもらったので、今年の夏は快適に過ごせると思います。

子ども達が独立したら、ゆくゆくは自分の秘密基地にしたいと思います(笑)

色々なアイデアが光るリビング

Y様邸・いずれ両親と同居できるように(左)温かい空気を逃さない扉(右)
Y様邸・リビングの収納エリア

ご主人:いずれ高齢になった両親と一緒に暮らせる家にしたいと相談しました。
そこでご提案いただいたのが、リビングを大きな扉で間仕切れるL字型のLDKでした。
普段は広々としたリビングで、引き戸を締め切ると独立した部屋になり、両親の部屋としても使えるものです。

奥様:リビングインの階段は温かい空気が上に行ってしまって寒いと聞いていたので、階段に扉をつけてもらいました。
こういった日々のちょっとしたことや、収納のことなど、谷口さんは女性同士ということでよく理解してくれて、相談しやすかったです。
そこから、お客様のコートを掛けたり、ゴミ出しの時にわざわざ2階から上着も持ってこなくもていいように、リビングにちょっとした服などを掛けられる収納を設置してもらうことに。

家族の集まる場所に『思い出柱』を

Y様邸・思い出柱

ご主人:子どもが生まれてから、毎年誕生日に娘達の身長を柱に印をつけていました。
新しい家にその柱を移設しようと言っていただいた時は驚きました。大黒柱だったので、傷つけないように取り出すのは手間だったと思います。
それでも、家族の思い出を大切にしてもらって本当に嬉しかったですね。

奥様:実は建て替え中に娘の誕生日があって、その時も柱に印をつけさせてもらいました。
それほど私たち家族にとって大事な柱だったので、家族が集まるリビングに移設されて大満足です!

阿部部長阿部部長
谷口建築士谷口建築士

実はY様邸は、南東向きに屋根を設計したので太陽光発電も設置できます。これからアフターフォローの定期訪問が始まります。もし、ご興味がありましたらご相談ください!

物件データ

床面積 78.24㎡ 間取り 3LDK
工法 木造軸組工法 家族構成 ご夫婦+お子様2人

夢のマイホームを実現しませんか?
新築とリフォームで迷ってるなど…どんな小さなことでも、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・ご相談無料!まずはお問い合わせください♪

ページ先頭へ